逐次通訳

多言語の飛び交う少人数会議なら、逐次通訳サービスがお勧めです。特別な機材・機器は必要はありません。シンプルで、リラックスした雰囲気作りに適しているため、参加者間同士の良好な関係作りに最適です。

無料お見積もり   
主要取引先:

逐次通訳に
最適なシーンは?

言語や文化背景が異なる方々が参加するイベントや会議を行う際、通訳が必要となりますよね?では、どのような通訳形態を選べばよいのでしょうか?全てはイベントの種類、場所、時間数、ご予算、参加者の数などによって変わります。少人数が参加する会議では、通訳者が様々な場面に対応することが可能な為、リエゾン通訳、または逐次通訳がお勧めです。

通訳者にとって逐次通訳ができることは必須条件とされています。逐次通訳が用いられるシーンは、必ずしもフォーマルな場とは限りません。特別な機材を必要としないため、宴会、レセプション、就任式、ガイドツアー、出張、外交官や著名人の訪問の場、円卓会議、インセンティブツアーなど、さまざまなシーンで活用できます。

逐次通訳:シンプルで、和やかな雰囲気を作る

逐次通訳とは、通訳者がテーブルでメモを取りながら、発言者(話者)の発言の全部、または一部を忠実かつ正確にターゲットとなる言語へ訳出していく形態です。同時通訳のように機材・機器の設置などは必要なく、ペンとメモ帳があれば十分対応できます。

逐次通訳サービス

弊社には有資格者で、各分野で経験豊富として知られるプロの通訳者が在籍しています。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ロシア語、イタリア語、フィンランド語、クロアチア語、ウルドゥー語などを始め、約80の言語ペアをカバーしており、パリ、ニース、ブエノスアイレスなど世界中どこでもCultures Connectionの通訳サービスが異言語間コミュニケーションをしっかりサポートします。

Cultures Connection

無料お見積もりはこちら

フォームに記入し、お見積もりをご依頼くださ

最大アップロード容量:52.43MB
reCAPTCHA